レーシックはどのように行われるのか

レーシックはどのように行われるのか



レーシックはどのように行われるのかブログ:2018/10/25


読者様
こんにちは

「僕って水を飲んでも太るのよね~」
と言う人をよく見かけますが、
むくみなどの場合を除いて、水で太ることなんてないんですよね~

水は減量に必要ですし、
むしろ、水は太るという間違った認識で
水分補給を制限してしまうことは危険です!

「喉が渇いた」と感じたときには
すでに脱水症状の初期と言われています。

「減量のために」と、
喉が渇いているのに水分補給を我慢するのは
体に悪いだけなんです。

夏の熱中症だけではなく、
水分不足(サウナに入っても水を飲まないなど)の状態が続けば、
血液がドロドロになって流れが悪くなります。

血液がドロドロになれば血栓ができやすくなり、
脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすことにもなりかねません。

減量のためにも、健康のためにも、
水分補給が連日の生活で欠かせないわけですが、
飲み物を間違えると、減量の障害になってしまいます。

減量を意識して、
今までの水分補給のしかたを見直しましょう。

まず、スポーツドリンクなども含め、
糖質を含んだ清涼飲料水は避けるべきです。

減量を目指しているのであれば、
たまに飲む程度ならともかく、
連日のように、清涼飲料水で水分補給していると、
糖尿病のリスクも上がります。

減量コーラなど、
血糖値をあまり上げない人工甘味料を使用している飲料は
一見問題が無さそうですが、その強い甘さの味覚に慣れてしまうと、
ほかのご飯でも、同等かそれ以上の甘味でないと
物足りなさを感じることがあるので、要注意ですよ!

―地球滅亡まであと427日―
レーシックはどのように行われるのか

レーシックはどのように行われるのか

★メニュー

割引制度を利用してレーシック手術
レーシックはどのように行われるのか
事前にレーシックの給付金を確認
日帰りで出来るレーシック手術
手術なので確実に成功するとは限らない
まだまだ新しい技術のレーシック
何よりもクリニックのサポート体制に注目
レーシック治療の実績数は要チェック
これからは裸眼で快適に生活
レーシックの安全性は非常に高い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)悩み無しのレーシックナビゲーション