何よりもクリニックのサポート体制に注目

何よりもクリニックのサポート体制に注目



何よりもクリニックのサポート体制に注目ブログ:2013/11/10


コニチワー(外人風

ママさんが入院をして、今日はお見舞いに
行ってきます。

突然入院って聞いてビックリしたけど・・・

アブロケットや肩コリ体操に張り切って
いたと思ったら、腕を痛めてどーのこーの
言ってたかと思ったら、なんかね検査入院をするとか
言ってて、何の病気かはよくわからない。

健康に気遣っていたと思ったら、何かひょっとしたら
前兆があって気にしていたのかも。

なら、運動をする前に病院へ行こうよーってカンジだけど、
太ったのを気にして玄米コーヒーを愛用したり、
それなりに何かとしていたみたい。

そのせいでどこか痛めたのかな?

なんか電話で聞いていても、よくわからないので、病院の
先生に聞いてみる予定。

午後くらいには行くねって言ってあるけど、
しそ餃子を食べながら、何か持っていった方が
良いかなーと考えつつ、食事制限があっても困るからなって
カンジで。

説明がよくわからないし、いつまで入院かもわからないけど、
とりあえずめまいがして倒れたって言う話だから・・・

何を持って行って良いのやら。

おいらも正直一昨日連絡もらって(ノ゚听)ノびっくり!!

入院なんて縁がないような人で、友達とフィリピン行くとか
エアロビクスをするとか、元気な人だからね。

だから、逆に余計に心配。

2キロ太ったとか、気にせず楽しんでくれてるなら良いけど、
ムリをしているなら、オススメできないし。


なーんて話していたら、午後に間に合いそうにない!

読者様、お休みの人はゆっくり楽しい休日を~♪


何よりもクリニックのサポート体制に注目

何よりもクリニックのサポート体制に注目

★メニュー

割引制度を利用してレーシック手術
レーシックはどのように行われるのか
事前にレーシックの給付金を確認
日帰りで出来るレーシック手術
手術なので確実に成功するとは限らない
まだまだ新しい技術のレーシック
何よりもクリニックのサポート体制に注目
レーシック治療の実績数は要チェック
これからは裸眼で快適に生活
レーシックの安全性は非常に高い


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)悩み無しのレーシックナビゲーション