まだまだ新しい技術のレーシック

レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。

 

レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。
日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:2018/4/13

シェイプアップ中、
どうしても甘いものを食べたくなった時は
腹が満腹感に満たされている
ご飯の後がベストなんですが…

そんなご飯の後の果物にも
ご法度メニューがあるんですよね!
それは焼肉の後のアイスです!

焼肉の後のアイスって
格別に美味しいんですよね!

いくらシェイプアップのためとはいえ、
我慢するのは難しい…

でも、
シェイプアップに失敗したくないなら、
焼肉とアイスの食べ合わせを避けましょう!

どうして、
焼肉の後のアイスが
シェイプアップの大敵なのかというと…

そもそも焼肉は脂肪が多く、
アイスは糖分が多い食品です。

シェイプアップ中は
脂肪・糖分の取りすぎがよくないのはいうまでもありませんが、
恐ろしいことにこれらを同時に摂取すると
その悪影響は、さらにパワーアップしてしまうそうなんです!

つまり
脂肪と糖分を一度にたくさん摂取してしまうと
肉体に脂肪が増えやすくなってしまうわけです。
シェイプアップ的にはまさに最悪!!

ですから
焼肉のあとは、
せいぜいガムや小さいあめぐらいで我慢しましょう。
焼肉にかぎらずお肉をたくさん食べてしまった時は、
この方法がオススメです。

焼肉屋さんで食べる時は
一人前がお皿で出てきますし、
お会計の後にちゃんと
ガムやあめがもらえますから大丈夫ですよね。

ちなみに…
焼肉は
鉄板よりも網で焼いた方が、肉の脂肪が落ちるので
シェイプアップ中の摂取カロリー対策としては
効果的なんだとか…

ということは、
シェイプアップに励んでいる人は
家での焼肉は当分我慢にした方が良さそうですね!